さいたま市 下水処理 放射能 測定結果

東京都内で、下水処理センターで、

放射性物質の高い数値がでた、

という、

民間の報道をみました。

 

さいたま市は、どうなの?

 

と、調べたら。

 

測定していました。

 

大宮駅の東に施設があるのも

初めて知りました。

川の近くです。

 

◆流入水・放流水

ヨウ素131、セシウム134、セシウム137

いずれも不検出

2011/06/01 採取

 

◆脱水汚泥

odei

※脱水汚泥のうち、10万 Bq/kgを超えるものなど測定された放射能濃度が比較的高いものについては、
可能な限り、県内で焼却・溶解等の減容化処理を行った上で適切に保管することが望ましい。
なお焼却灰については飛散防止のため、容器に封入する等の措置が必要である。とされています。
上記の測定結果は、この10万Bq/kgに対し十分に低い値となっています。

県の下水処理センターのHPより抜粋。

とのことです。
えーっと。

 

低い値だ、といっているので、

普段どおり処理しているということでしょうか?

 

あと、処理施設の周辺で測定とか

しなくていいのかな、と。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック