■3/15-4/17 さいたま市の放射線量推移(水道+)

さいたま市の空気中の放射線量が
0.060 μSv/hを下回る数値を出すようになりました。

□昨年度の平常値の範囲が
 0.031~0.060μSv/h

だそうですし。


◆空気中の放射線量推移
画像

□停電 だった時間は補完して表示。
停電1時間後は参考値。(60分間継続しての測定ができていない)
□昨年度の平常値の範囲が
 0.031~0.060μSv/h

□4/16 は、ほぼ丸一日 0.059μSv/h


◆さいたま市 水道水 放射線量推移
3/15~
画像

◆ここ2週間のさいたま市 水道水 放射線量推移
画像

□4/13 セシウム 134 137 が不検出に。
3/22 以来です。

□4/14 セシウム137 が再び検出。
□4/16 セシウム 134 137 が再び検出されました。

さいたま市(岩槻以外)は、
大久保浄水場というのを使っているそうで、
以下の市町村にお住まいの方も、
グラフを共有できます。

◆大久保浄水場 のみを使っている市
さいたま市
西区、北区、大宮区、見沼区
中央区、桜区、浦和区、緑区、南区、

朝霞市、入間市、狭山市、志木市、
所沢市、新座市、飯能市、
富士見市、ふじみ野市、三芳町、和光市

※さいたま市岩槻区は、
大久保浄水場と庄和浄水場 の合わせ技なので、
別途 庄和浄水場の情報の参照が必要です。


あと、熊谷市 、行田市 、加須市 などで検索されてきた方の為に
行田浄水場の水道水の放射線量グラフも作成してみました。

放射線医学総合研究所のホームページ
http://www.nirs.go.jp/information/info.php?i3

県の原発事故に関する本県での放射線量についての値からグラフを作成しています。

注:
いたずらに不安をあおるものではなく

素人が
自分の為に
備忘録的にアップしている物です。


熊谷市 行田浄水場の水道水の放射線量グラフ
昨夜雨の降った さいたま市の放射線量

◆さいたま市の放射線量推移 (水道・空気 統合版)
■3/15-4/17 さいたま市の放射線量推移(水道+)
■3/15-4/15 さいたま市の放射線量推移(水道+)
■3/15-4/14 さいたま市の放射線量推移(水道+)
■3/15-4/11 さいたま市の放射線量推移(水道+)
■3/15-4/10 さいたま市の放射線量推移(水道+)
■3/15-4/9 さいたま市の放射線量推移(水道+)
■3/15-4/7 さいたま市の放射線量推移(水道+)
■3/15-4/2 さいたま市の放射線量推移(水道+)
■3/15-3/30 さいたま市の放射線量推移(水道+)
■3/15-3/29 さいたま市の放射線量推移(水道+)

◆さいたま市(岩槻以外)水道水放射線量推移
3/24まで。
それ以降は 水道・空気 統合版で更新しています。
■3/19-3/24 放射線3種類 更新版
■3/19-3/20 さいたま市水道水放射線量推移

◆さいたま市の空気中 放射線量推移 
3/27まで。
それ以降は 水道・空気 統合版で更新しています。
■3/15-3/27 さいたま市の空気中 放射線量推移
■3/15-3/16 さいたま市の空気中 放射線量推移 最高値の日のグラフ





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック